【硬式テニス】ショートラリー練習(軌道とスピード)

ショートラリーは初心者、上級者に関わらず、よく取り入れられる練習方法です。

この練習の目的のひとつは、ボールコントロール力を高めることです。

まずは、ボールの軌道に注目です。ネットのぎりぎりの高さを通るボールから、ある程度­高い軌道を通るボールまで、自分で狙ったとおりにコントロールできるか試してみましょ­う。

このとき、ボールのスピードは「ゆっくり」すること。

ボールスピードが速くなってしまうひとは、ボールに対してラケットがフラットにあたり­すぎています。ボールをこすりあげる感覚や下を切り取る感覚で打ってみましょう。

ぜひ、試してみてくださいね!

Comments are closed.