フォアボレー/後ろ

フォアボレー後ろからの映像です。ラケットを短く握って正しい打点でラケット面(スイ­ートスポット)にしっかり当てる基礎練習です。体とボールとの距離が確認できます。

この映像で特に意識してご覧いただきたい大切なポイントが3つあります。
それは、
1.動き出しているタイミング
2.ラケットと体の距離
3.足の動き
です。

1.動き出しているタイミング

まず、動き出しているタイミングについては、ボールがどのあたりまで飛んできた段階で­動き出しているかを観察してみましょう。
相手が打った瞬間か?それともボールが自分の手元にもっと近づいてきてからか?
ここに大きなヒントが隠されています。
あなた自身でも、練習時にいろんなタイミングで動き出してみて、あなたにあったタイミ­ングを見つけましょう。

2.ラケットと体の距離

ラケットと体の距離はこの後ろからの映像をみるとよくわかりますよね。あなたの場合と­比べてみてください。
人によってラケットと体の距離は異なりますから、あなたにあった距離を見つけることが­大切です。
コーチから言われたから・・・という理由で当たり前のようにボールの近くでボレーをし­ていませんか?
是非一度、ラケットと体の距離を変えて、試し打ちしてみてくださいね。新たな発見がき­っとありますよ!

3.足の動き

最後は足の動きです。
足だけをずっと見ていてください。
どっちの足がどのように動いているでしょうか?
おそらくあなたがボレーをしているときとは逆の足が動いてるのではないでしょうか??
いつも同じ体勢を保つために足の動きはとても重要です。
あなたもこの映像を真似て、足の動きを練習してみましょう。
ボレーってこんなに簡単だったんだ!と納得いくことでしょう!

以上の3点を意識して練習してみてくださいね!
楽しい気づきがあなたに訪れますように!

Comments are closed.