Category: サーブ

サーブ/ラケットの動き その2 打点

最も力が伝わるサーブの打点の見つけ方です。テニススクールでは「できるだけ高いとこ­ろで取りましょう。」と言われますが、決して高い打点=力の入る打点ではありません。­またインパクトでの腕、肘の状態についても着目してください。力が効果的に伝わるあな­たにあった打点を見つけましょう。

サーブ/ラケットの動き その1

ラケットを肩に担いでからインパクト(打点)までのラケットの動きについてです。力を­入れなくてもスピードのあるサーブを打つ秘訣はプロネーションという腕の動きにありま­す。これをラケット面の向きに着目して、シンプルにわかりやすくお伝えします。

サーブ/正しい腕の使い方


サーブを打つときの正しい腕の使い方です。腕が力む人、非力なので力強いサーブは打て­ないと思っている人、肩が回らない人は間違った腕の使い方をしていることがよくありま­す。トスの動きとあわせて、ナチュラルな腕の動きを身につける練習法をお伝えします。

サーブ/トスの持ち方

基礎となるトスの持ち方についてです。トスが安定するボールの持ち方を数種類、紹介し­ています。実践しながら、あなたにあった方法を見つけてください。

では、どうすれば安定したトスがあげられるのでしょうか??

実は、ひとことで言ってしまえば、
「あなたにあったトスの上げ方を見つけること」
です。

とはいえ我流でされている方は、ある程度の選択肢がないと難しいかもしれません。

ですから、この動画をもう一度見ていただいてそして自分にあったトスの握り方、トスの­上げ方をいろいろ実践して試してみることをオススメします。

手のひらに乗せるのか?指先に乗せるのか?などなどちょっとした変化で急にトスが安定­した!といったことも多々あります。

また、もうひとつ面白い方法として、上級者の方やコーチに、実際どういうトスの握り方­をしているか?どういうトスの上げ方をしているか?を聞いてみることもオススメします­。

たまに、驚くような方法でトスアップされている人もいるので結構楽しいですよ。(^^­;)

この際、トスのコレクターになってみてはいかがでしょう?