Tag: 初心者

フォアハンドストローク/後ろ

フォアハンドストローク後ろからのスイング映像です。ラケットを短く握ってサービスラ­イン上で打ち返す基礎練習です。体の向き、腕の使い方がわかります。体とボールとの距­離、フィニッシュの位置が確認できます。

フォアハンドストローク/正面

フォアハンドストローク正面からのスイング映像です。ラケットを短く握ってサービスラ­イン上で打ち返す基礎練習です。体の向き、腕の使い方が確認できます。

フォアハンドストローク/横

フォアハンドストローク横からのスイング映像です。ラケットを短く握ってサービスライ­ン上で打ち返す基礎練習です。打点、ラケットのスイング軌道が確認できます。

フォアハンドストローク/フィニッシュ位置と体の向き

フォアハンドストロークでのフィニッシュの正しい位置、ラケット面の向き、上半身の向­きについてです。フィニッシュが乱れる人はスイングが安定せず、ボールも安定しません­。逆にフィニッシュが安定する人は、ナチュラルなスイングで安定したボールを打てる人­です。あなたにあったフィニッシュを身につけましょう。

フォアハンドストローク/正しい打点の見つけ方

フォアハンドストローク(セミウエスタングリップ)での力が入りやすい正しい打点の見­つけ方です。正しい打点はその人の体格やグリップの握り方によっても異なります。力を­入れなくても強いボールを飛ばせるあなただけの正しい打点の見つけ方を学びましょう。

正しい打点を見つけるには、友人にラケット面を手で押してもらって確かめるのが最も簡­単で確実です。ひとりで確認する場合は、ネットやフェンスにラケット面を押し付けて確­認すると良いでしょう。

なお、確認するときの注意点が2つあります。

1.肘にゆとりがあること
2.ラケット面全体がまっすぐ前を向いていること

以上2点です。

特に手首が反り返ってしまい、手首が前に突き出てラケットの先端が後ろに押されている­ような状態では正しい打点は見つけられません。

ラケット面全体がまっすぐ前を向いていて、自分の体と並行になるよう気をつけてくださ­いね。(フェンスやネットにラケット面を押し付ける場合は、ラケット面全体が、きちん­とフェンスに着面している状態が正しい状態だと理解してください。)

フォアハンドストローク/正しい腕の使い方

フォアハンドストロークを打つときの正しい腕の使い方(振り方)です。強く腕を振って­もボールが飛ばない人、腕に力が入りすぎる人は間違った腕の使い方をしていることがよ­くあります。力を入れなくてもしっかりボールが飛ぶスイングは、正しい腕の使い方を知­ることから始まります。

フォアハンドストローク/グリップの握り方


フォアハンドで主流となっているフォアハンドセミウエスタングリップの握り方です。非力な女性でも簡単にトップスピンがかけられたり、強いボールを打てるオススメのグリップです。

【硬式テニス】サービス確率&スピードアップ大作戦!

このDVDでは、誰もが苦手なサービスの確率アップとスピードアップの両方を同時に実現できるシンプル&ナチュラルな上達法を学べます。らくらくテニスレッスンVol.3(サービス編)をご覧になれば、サービスの基本的な腕の動きやスライスサーブ、トップスピンサーブ、トップスライスサーブの打ち方はマスターできたと思います。

今度は、もっと確率のいいサービスが打ちたい!それでいてもっとスピードのあるサービスが打ちたい!と思うようになれば、あなたも次のステップへレベルアップです。
「でも、サービスの確率アップと、スピードアップって矛盾するんじゃないの??」
と思った人は、要注意。
決してそんなことはありません。むしろ正しい身体の使い方を覚えれば、確率もスピードも同時にアップします。それはプロのサービスをみれば一目瞭然です。彼らのサービスは確率も高いしスピードも十分速いですよね?
でも、ここで問題が。。。
あなたが、プロのフォームを見て、「ああ、私もあんなサービスが打てたらな・・・」と思って真似をしても、プロのようなサービスを打てるようになるでしょうか??
「自信ないな・・・」「絶対にプロのようなサービスは打てなさそうだよね。。。」と思う人がほとんどでしょう。
でも実は、それは大切なポイントを見落としているからです。
大切なポイントとは「練習の正しい順序」です。
見た目だけに踊らされて、一部分だけを練習してみたり、いきなり無茶なジャンプサービスを打ってみたりする人がほとんどです。実は、プロも最初からそんなすごいサービスを身につけていたわけではありません。
彼らのように確率も高く、スピードも速いサービスを打つためには、彼らが練習してきたとおり、身体の使い方を正しい順序でひとつずつマスターしていく必要があります。  逆に言えば、順序さえ間違わずに、ひとつひとつを身につけていけば、誰でも同じような身体の使い方ができるようになりますから、力がなくてもある程度スピードがある、確率の高いサービスは打てるようになります。
そして、今回、このDVDでは、マイテニ流にそのステップをとっても簡単にまとめてみました。
◆サービス確率アップの簡単5ステップ とは?
◆サービススピードアップの簡単4ステップとは?
事実、このDVD収録中に、レッスン生として参加してくれたマイテニメンバーさんのサービスの確率&スピードアップしている状況をご覧になれば、あなたもきっとできる!と自信がわいてくることでしょう。
この教材をみながら、レッスン形式でステップバイステップで練習することで、スピードと高確率の両方を実現するサービスを打てるようにがんばりましょう。
ぜひお試しくださいね。
サービス確率&スピードアップ大作戦! サービス確率&スピードアップ大作戦!

詳細・お申込はこちら

テニス上達7日間短期集中通信講座「らくらくテニスレッスン」

全国30,000人が実践する日本初のインターネットテニススクール「マイテニス」がお送りするテニス上達教材「らくらくテニスレッスン」のプレビュー映像です。

日本初のインターネットテニススクール「マイテニス」が国内最大の全国30,000人の会員との4年間にわたる指導を通して完成させた驚きの新教材。

まずは、テニス上達に悩む30,000人のテニス愛好家からの意見をもとに、ストローク、ボレー、サーブ、スマッシュなど全ショットから最終的に52個の「よくある悩み」を厳選。(52個のよくある悩み(PDFデータ))

次に、普通なら各ショット毎の悩みに対してそれぞれ解決方法を探しますが、私たちはもっと大胆に考えてみました。

「ショットに関係なく、全てに共通する解決方法はないだろうか・・・?」と。

そしてついに見つけました! なんと「ここだけ意識すれば大丈夫!」という共通した「10のポイント」を発見!

全ショットに関わる52個の悩みがたった「10のポイント」を学ぶだけで、全て解決する!

それが実現したんです!

さらに「難しい技術論は大嫌い!」「長時間の練習はできない!」「短期間で上達したい!」という会員の声を反映して、とにかく「シンプルでわかりやすい」そして「すぐに身につく」方法を徹底追求!

また普段から筋肉トレーニングをしているわけではないテニス愛好家の方にとって怪我や故障は大敵。そこでできるだけ「体の自然な動き」を取り入れた「体にも優しい」方法を徹底追求!

さらに詳しくは、らくらくテニスレッスン をご覧ください。

購入はこちらから テニス上達7日間短期集中通信講座「らくらくテニスレッスン」