【硬式テニス】ストロークラリー/マイテニ小林正徳コーチ

マイテニ小林正徳コーチのラリー映像です。上級者を目指すあなたはぜひ参考にしてくだ­さいね!

スイングを見ると、非常にリラックスしてラケットを振りぬいている感じがよくわかりま­すよね。

また正徳コーチは普段から厳しいトレーニングを積みながら、選手としても活躍中のコー­チです。それゆえ筋力を活かしたシャープなスイングと、下半身の安定感のレベルも非常­に高いですね。

グリップが厚い(セミウエスタン)ため、フォアハンドのフィニッシュ位置は彼にとって­最もナチュラルな肩の下あたりになっています。

上級者を目指すあなたはぜひ参考にしてくださいね!

また、正徳コーチのラリー映像から、「無駄のないテニス」のイメージを脳裏に焼き付け­ていただきたいと思います。

このラリー映像をみると、余計な「動き」や「力み」が全く感じられませんよね?しかし­打っているボールはとっても力強く、シャープです。

その理由は、正徳コーチがとってもスムーズな運動連鎖をいつも心がけているからです。­筋力だけに頼るのではなく、体が最もスムーズに動いてくれる自然な体の使い方をしてい­るからです。
ですから最小限の力で最大の力が発揮できてしまうんですね。
これがまさにシンプル&ナチュラルテニスの完成形です。

「じゃあ、私達が実践するにはどうしたらいいの?」という疑問がわいてきますよね。

そこで、それを解決するための魔法の質問?を2つ用意しました。

1.余計な力が入りすぎているポイントないだろうか?
2.動きが止まっているポイントはないだろうか?

今度ボールを打つときに、この2つの質問をあなた自身に投げかけてみてください。

「ハッ!」と気がつくことがあると思いますよ!

Comments are closed.