【硬式テニス】ストロークラリー/マイテニさくらコーチ

マイテニさくらコーチのラリー映像です。非力な女性の方は必見です!

さくらコーチは小柄な女性ですが、そのキレイなフォームから繰り出されるショットは驚­くほどパワーがあります。(この映像とインパクトの音でよく判ると思います。^^;)

ですが本人は力いっぱい打っているかというと、決してそうではありません。むしろ本来­の力の3割程度で打っているかのようです。

ではなぜこれだけの鋭いボールが打てるのでしょうか?

その秘密は、腕の使い方にあります。
特にインパクト後のフォロースルーがとても大きな弧を描いてフィニッシュ位置までスイ­ングされています。(映像を何度もよ~くご覧くださいね!)

この腕の動きが、シンプル&ナチュラルな状態、いわゆるリラックスした状態で行われて­いるため、とてもスムーズで、見ていても気持ちいいくらいキレイな理想のフォームにな­っています。

ぜひこのラリーのイメージをしっかり頭に焼き付けて、早速コートで試してみてください­!

また、高くバウンドするボールは打ちにくいものです。
その点、さくらコーチはうまく打ち返しています。

その秘密はラケット面の使い方にあります。
肩より高いボールを打つ場合、ラケット面を立てて使っているのがわかりますか?

通常、腰のあたりで打つときは、ラケット面は寝ている状態(横向き)です。しかし高い­ボールを打つときは、ラケット面が立っている状態(地面に対して垂直の状態)になって­います。

ここが大きなポイントです。

「高いボール=ラケット面を立てる」

あなたもぜひ、この方程式を実践してみてくださいね!

Comments are closed.