クルム伊達公子選手のライジングショットから学ぼう⑥

クルム伊達公子選手のライジングショットから学ぼう!第6弾!

まずは実際のクルム伊達公子選手のショット映像をご覧ください。

YouTubeで検索いただくと伊達選手の動画が多数でてきます
(テレビなどで録画されていた方は、それをご覧いただくのもよいでしょう。)

これらの映像から、本当にたくさんのことが学べます。

しかも、これを読んでいるあなた一人ひとりによって学べる内容は違ってくると思います。

だからぜひ何度も映像をご覧になって、いろいろ感じてみてください。

とはいえ、このまま突き放してしまうのも無責任ですから、私なりにヒントを二つあげてみたいと思います。

・テイクバックの位置

・ボールを打つタイミング

この2つのポイントに絞ってみるだけで、いろいろ学べると思います。

そして自分自身に、次の問いかけをしてみてください。

「自分のショットと違うところはどこだろう?」

「自分のショットに近いところはどこだろう?」

もちろん、簡単にできるわけがありません。練習、練習、練習が必要です。
しかしやみくもにボールを打つのではなく、クルム伊達選手の映像を頭にイメージしながらボールを打つのでは得られる結果が全く違います。

ぜひ根気よくがんばりましょう。

あなたのテニス上達を応援しています!

Comments are closed.