テニス上達の3ステップ(1.目標設定)

今回は、テニス上達したい!うまくなりたい!強くなりたい!という人へ上達するための3ステップ その1をご紹介しましょう。

マイテニスにはときどきメンバーさんから質問が来ます。
その中で多いのが、「うまくなるにはどうしたらいいですか?」という質問。

たとえば、

私はテニスが大好きで上手くなりたいと思うのですが、なかなか上達しません。私はもっと上手くなりたいんです!!
何か上達法などアドバイスをお願いします!!!

他にも、

監督の練習は充実しているのに強くなりません。
強くなりたいという意識を持っているのですが、結果にあらわれません。どうしたらいいですか?
などなど。

同じように、うまくなりたい気持ちはあるけれども、空回りしていたり、何から手をつけていいかわからない。。。という人も多いようです。

そこで、うまくなりたい!と思ったときに、あなたがまずすべき初歩の3ステップをご紹介しましょう。

ステップ1:目標を明確に。

これは一番大事なことでありながら、なかなかできていない人が多いこと。
うまくなりたい!という気持ちはわかりますが、ちょっと立ち止まって考えてみてください。

あなたがなりたい「うまくなる」とは、どんな状態ですか?

漠然とうまくなりたい!と言っているだけではありませんか?

目標が明確にならなければ、いつまでたっても空回り・・・目標に到達することはできません。

たとえば、漠然と「海外旅行に行きたい!」といい続けても、自分がどの国に行きたいのか、いつ行きたいのか、そこで何をしたいのかが明確にならないと、いつまでたっても計画は立てられませんよね?

テニスも同じです。

まずは、あなたが目指している「テニスがうまくなった状態」を明確にする必要があります。

人によっては、
ラリーが100回続けられる状態かもしれません。
テニススクールの上級クラスに入ることかもしれません。
市の大会でベスト8に入ることかもしれません。
団体戦のレギュラーになることかもしれません。

明確にイメージしにくい人は、自分の周りで「この人と同じくらいのテニスのレベルになりたい」という目標を持つのも一つです。

とにかくあなたの目標の状態、理想の状態を明確にすること!

そして、もう一点大切なことは、目標を達成できたかできなかったかを明確に評価できることです。

「ラリーがたくさん続けられる」ではなく、「ラリーが100回続けられる」と決めることです。

「試合で勝てる」ではなく「試合でベスト8に入る」と決めることです。

これが最重要ポイントです。

さあ、あなたのテニスの目標は何でしょう?

この機会に明確になるまで、考えてみてください!

次回はステップ2です!

Comments are closed.