試合の勝敗を左右するバランスの秘密

これまで体のバランスについて紹介してきました。
プロ選手から学ぶシンプル&ナチュラルテニスの秘訣
振り回されても体のバランスを保つ秘訣とは?
体のバランスを保つ ~実践編~

今回はまとめとして、体のバランスが良いことが試合の勝敗をも左右する秘密について探ってみたいと思います。

体のバランスが良い=目線が水平であることによって、ボールの位置をより正確に把握できることをメリットとしてご紹介しました。
それ以外にも体のバランスには実は試合の勝敗を左右する大きなメリットがあります。

何だと思いますか?

答えは、
「疲れにくい」
です。

そうなんです。実は体のバランスが良い選手ほど、疲れにくいのです。

人間は、体のバランスが崩れると、無意識にそれを立て直そうとします。例えばサイドに走らされて上体が折れてバランスを崩してしまったら、ボールを打ったあとに足をぐっと踏み込んで上体をおこして体勢を立て直さなければいけません。つまり余計な力を使うわけです。

しかしバランスが良い選手は、少々走らされても体勢が崩れないのでボールを打ったあともそのまま方向転換するだけで元の体勢にもどれるのです。つまり余計な力がいらないわけです。

コーチとラリーをしていると、自分はハアハアと息を切らしているのに、コーチは全然平気な顔している・・・といった経験はありませんか?

どちらかというとコーチはあなたが動かなくてもいい位置にボールを返してくれていて、コーチのほうが走らされているはずなのですが・・・。

その秘密は、体のバランスにあったのです。

目線を水平に保ったままバランスのとれた状態でテニスを続けている限り、余計な力を使う必要がなくなります。

これは長時間にわたってプレイするプロ選手にとっては大切な要素です。

もちろん、どんなに振り回されても疲れない体力を普段から養うことも大切ですが、できるだけバランスを崩さずに余計な力を使わない方法を知っておくことも大切です。

マイテニスのシンプル&ナチュラルはまさに省エネテニスとよく言われますが、このように体をうまく使ってテニスをすれば、らくらくテニスができるのも納得いただけるかと思います。50代、60代の方に大変好評いただいているのも、ご納得いただけるかもしれません。

→ らくらくテニスをまだ知らない方はぜひ体験してください。

さあ、体のバランスの大切さはおわかりいただけましたか?
見た目が美しいだけでなく、疲れにくいなんて、まさに一石二鳥!

あなたも明日からバランステニスを取り入れてください!
実践結果のご報告お待ちしております!

Comments are closed.