Category: レッスン教材

【硬式テニス】苦手なローボレー&ハーフボレーを克服する!

レベルが上がればあがるほど、ネット前へ出て行くと必ず足元を狙われてしまします。そ­んなとき、ローボレーやハーフボレーがネットを越えてくれなかったり、ボールが浮いて­しまってチャンスボールになったりしていませんか?今回発売の『シンプル&ナチュラル テニスレッスン Vol.2 ~苦手なローボレー&ハーフボレーを克服する!~』では、短期間で苦手なローボレー、­ハーフボレーを克服するためのコツと練習法を一挙公開!ご紹介ムービーをご覧ください­。

DVD詳細、お申込はこちらから
【硬式テニスDVD教材】苦手なローボレー&ハーフボレーを克服する!

【硬式テニス】サービスダッシュ&リターンダッシュを極める!

シンプル&ナチュラル テニスレッスン Vol.1 ~サービスダッシュ&リターンダッシュを極める!~のご紹介動画です。

『シンプル&ナチュラル テニスレッスン Vol.1 ~サービスダッシュ&リターンダッシュを極める!~』
このDVDでは、『サービスダッシュやリターンダッシュ』を簡単にマスターしていただ­くための「3つのポイント」をお伝えしています。
さらに、『サービスダッシュやリターンダッシュ』より効率よく上達していただくための­練習法や、よくあるミスと対処法もご紹介しています。ぜひご覧ください。

【硬式テニスDVD教材】サービスダッシュ&リターンダッシュを極める!

【硬式テニス】サービス確率&スピードアップ大作戦!

このDVDでは、誰もが苦手なサービスの確率アップとスピードアップの両方を同時に実現できるシンプル&ナチュラルな上達法を学べます。らくらくテニスレッスンVol.3(サービス編)をご覧になれば、サービスの基本的な腕の動きやスライスサーブ、トップスピンサーブ、トップスライスサーブの打ち方はマスターできたと思います。

今度は、もっと確率のいいサービスが打ちたい!それでいてもっとスピードのあるサービスが打ちたい!と思うようになれば、あなたも次のステップへレベルアップです。
「でも、サービスの確率アップと、スピードアップって矛盾するんじゃないの??」
と思った人は、要注意。
決してそんなことはありません。むしろ正しい身体の使い方を覚えれば、確率もスピードも同時にアップします。それはプロのサービスをみれば一目瞭然です。彼らのサービスは確率も高いしスピードも十分速いですよね?
でも、ここで問題が。。。
あなたが、プロのフォームを見て、「ああ、私もあんなサービスが打てたらな・・・」と思って真似をしても、プロのようなサービスを打てるようになるでしょうか??
「自信ないな・・・」「絶対にプロのようなサービスは打てなさそうだよね。。。」と思う人がほとんどでしょう。
でも実は、それは大切なポイントを見落としているからです。
大切なポイントとは「練習の正しい順序」です。
見た目だけに踊らされて、一部分だけを練習してみたり、いきなり無茶なジャンプサービスを打ってみたりする人がほとんどです。実は、プロも最初からそんなすごいサービスを身につけていたわけではありません。
彼らのように確率も高く、スピードも速いサービスを打つためには、彼らが練習してきたとおり、身体の使い方を正しい順序でひとつずつマスターしていく必要があります。  逆に言えば、順序さえ間違わずに、ひとつひとつを身につけていけば、誰でも同じような身体の使い方ができるようになりますから、力がなくてもある程度スピードがある、確率の高いサービスは打てるようになります。
そして、今回、このDVDでは、マイテニ流にそのステップをとっても簡単にまとめてみました。
◆サービス確率アップの簡単5ステップ とは?
◆サービススピードアップの簡単4ステップとは?
事実、このDVD収録中に、レッスン生として参加してくれたマイテニメンバーさんのサービスの確率&スピードアップしている状況をご覧になれば、あなたもきっとできる!と自信がわいてくることでしょう。
この教材をみながら、レッスン形式でステップバイステップで練習することで、スピードと高確率の両方を実現するサービスを打てるようにがんばりましょう。
ぜひお試しくださいね。
サービス確率&スピードアップ大作戦! サービス確率&スピードアップ大作戦!

詳細・お申込はこちら

テニス上達7日間短期集中通信講座「らくらくテニスレッスン」

全国30,000人が実践する日本初のインターネットテニススクール「マイテニス」がお送りするテニス上達教材「らくらくテニスレッスン」のプレビュー映像です。

日本初のインターネットテニススクール「マイテニス」が国内最大の全国30,000人の会員との4年間にわたる指導を通して完成させた驚きの新教材。

まずは、テニス上達に悩む30,000人のテニス愛好家からの意見をもとに、ストローク、ボレー、サーブ、スマッシュなど全ショットから最終的に52個の「よくある悩み」を厳選。(52個のよくある悩み(PDFデータ))

次に、普通なら各ショット毎の悩みに対してそれぞれ解決方法を探しますが、私たちはもっと大胆に考えてみました。

「ショットに関係なく、全てに共通する解決方法はないだろうか・・・?」と。

そしてついに見つけました! なんと「ここだけ意識すれば大丈夫!」という共通した「10のポイント」を発見!

全ショットに関わる52個の悩みがたった「10のポイント」を学ぶだけで、全て解決する!

それが実現したんです!

さらに「難しい技術論は大嫌い!」「長時間の練習はできない!」「短期間で上達したい!」という会員の声を反映して、とにかく「シンプルでわかりやすい」そして「すぐに身につく」方法を徹底追求!

また普段から筋肉トレーニングをしているわけではないテニス愛好家の方にとって怪我や故障は大敵。そこでできるだけ「体の自然な動き」を取り入れた「体にも優しい」方法を徹底追求!

さらに詳しくは、らくらくテニスレッスン をご覧ください。

購入はこちらから テニス上達7日間短期集中通信講座「らくらくテニスレッスン」

【硬式テニス】マイテニ実践DVD ダブルス上達キット

マイテニのダブルス上達セット!絶賛発売中! ダブルスフォーメーション編では、全5パターンのフォーメーションを徹底解説!そして、7つの法則編では、今すぐ使えるダブルスで負けないための法則を解説!

実践DVDダブルス編 TOPイメージ

▼初心者・中級者のダブルス よくある悩み

試合が始まると頭が真っ白になってどこへ打てばよいかわからなくなる
○ネット前でバタバタ動いているだけで、ボールに全然ついていけない
○「前衛の動きって、この動きであってる・・・よね?」とにかく不安
○どのタイミングでポーチに出ればよいかわからない
誰からも正しい動きや立ち位置を細かく教えてもらったことがない
自分たちが平行陣になったら前衛はどうしたらいいのかわからない
○相手が平行陣で攻めてきたら、もうどこへ打っていいのかわからない!
○「何でこんな落ち着きが無いんだろう・・・」とにかく落ち着きが無い
○試合中にどこを狙って打てばよいかを考える余裕が無い
○とにかく来たボールを一生懸命返すばかりで、主導権を持って戦略的に試合を運ぶことができない
○メンタルが弱いので、試合では力を発揮できない

いかがでしょう?もしかして、あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

テニス愛好家のほとんどの方は、普段なにかとダブルスをされることが多いと思います。
ダブルスはいろんな相手と対戦したり、パートナーと組んだりすることで、多くの勝ちパターンやフォーメーションなどを限りなく楽しむことができるテニスの醍醐味のひとつでもあります。
しかし、周りを見渡せば、「ダブルスは難しい・・・」と自信をなくしている人が多いこと。。。
本や雑誌ではときどきダブルスの戦術やフォーメーションの特集がありますが、40や50個もの多すぎるパターンの解説があったり、逆に攻める側からだけのフォーメーションの解説だけしかなかったりと、初心者、中級者にとってすぐに理解できて実践で使えるものはほとんどありません。
テニススクールでも、試合をするのは最後の数回だけで、人数も時間も限られているため、細かい動きや勝ちパターンについて丁寧に解説してくれることはほとんどありません。
マイテニでは、こんな状況をなんとか改善して、テニス愛好家にダブルスを楽しんでほしい!と思い、今回、マイテニのシンプル&ナチュラルな視点であなたのダブルスの悩みを解決する方法をまとめあげました!
フォーメーション編では「これさえ覚えておけば大丈夫!」というマイテニが絞り込んだ5つのパターンを 徹底解説! 7つの法則編では「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」をマイテニらしく シンプル&ナチュラルな視点で簡単実践法をお伝えします。
■マイテニ実践DVD ダブルスフォーメーション編 全5パターン徹底解説!
「これさえ覚えておけば大丈夫!」というマイテニが絞り込んだ5つのパターンを徹底解説。 「ここまで詳細にダブルスポジションと動きを解説したレッスンビデオは見たことが無い!」と自信をもって言い切れるほど、映像と図をつかって精度の高い解説をしています。
例えば、ロブを上げられたときの動きは聞いたことがあるけれど、ロブを上げた側のロブを上げた後のポジションや動きについて聞いたことはありますか?ほとんど聞いたことがありませんよね?そういった細かい点にも着目して丁寧に解説しています。
また各陣形解説の最後には、実際にボールにあわせて動いているイメージ映像も収録されています。どのポジションに立って、どこに動けばいいのかが一目瞭然です。「なんとなくポジションと動きは分かっているけど・・・正しいかどうかは自信がない。」というあなたの不安を一掃します!

■マイテニ実践DVD ダブルス7つの法則編
ダブルスのポジションと動きの基礎を学んだら、次は「どこを狙えばいいのか?」という戦術を知る必要があります。
「でも、ダブルスの戦術はたくさんあって初心者、中級者には難しいよね・・・」「とても真似できない!」と悩んでいる人も多いはず。その原因は「戦術」という言葉にあるようです。
「戦術」というと「頭を使わなければいけない」、「知識がいる」、「実行するのが大変」、「パートナーとの呼吸が大切」・・・などなど大変なイメージが沸いてしまいます。練習どおりに「どこを狙うか?」をあなたが決めて、そこへ「適切なボールを打つ」ことができれば勝てるのですが、ほとんどの初心者、中級者は試合で「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」を教えてもらっていないのです。
そこでこのDVDでは、ダブルスで「どこを狙えばいいのか?」「どんなボールを打てばいいのか?」をマイテニらしくシンプル&ナチュラルな視点で簡単実践法をお伝えします。
勝つために意識するポイント、具体的練習法、試合での勝ちパターンなどを7つの法則としてわかりやすくまとめました。
テニスコート図を使ったわかりやすい解説に加えて、今回は特にラリー練習や試合形式練習の映像を多く盛り込んでいます。これにより、実際の試合により近いイメージを描いていただけます。ひとつひとつのチャプターを実際の試合、練習で試しながら身につけていってくださいね。簡単ですぐに実践できる正しいダブルス勝ちパターンを身につけて、ライバルに勝ちましょう!

■【ダブルスフォーメーション編】

1.雁行陣 VS 雁行陣 ダブルスの基本となる雁行陣。前衛、後衛の正しいポジションとボールにあわせた正しい動きとは?
2.雁行陣 VS 雁行陣(ロブ) ストレートへロブを上げたとき、ロブを上げられたときのそれぞれの前衛、後衛のポジションと動きとは??
3.雁行陣 VS 平行陣 相手が平行陣の場合、また逆にあなたが平行陣の場合のそれぞれ前衛、後衛のポジションと動きとは?
4.雁行陣 VS 平行陣(ロブ) 平行陣の相手に対してストレートロブをあげたとき、また逆にあなたが平行陣でストレートロブをあげられたときの前衛、後衛のポジションと動きとは?
5.平行陣 VS 平行陣 あなたも相手も平行陣となったときの前衛、後衛のポジションと動きとは?

■【ダブルス7つの法則編】

1.ミスゼロの法則 試合になるとミスしてしまう・・・そんな悩みを解決しミスをゼロにする練習法とは?
2.弱点発見の法則 相手の弱点を発見すれば怖いものなし!相手のどこを狙えば弱点を発見できるのか?狙うポイントとは?マイテニ流のチェックポイントをお教えします!
3.ロブの法則 ロブといえばストレートへのロブだけだと思っていませんか?誰でも簡単に打てる相手が嫌がるロブとは?
4.前後の法則 先入観にとらわれず、テニスコートを広く使って相手を困らせる法則とは?
5.ポーチの法則 ポーチの成功確率があがる!ポーチにでる判断力とタイミングを身につけるコツとは?マイテニ流簡単ポーチ術!
6.勝ちパターンの法則 あなたにあった勝ちパターンを見つけることがダブルス勝利への最善策です!あなたの役割は?相手のどこを狙うのか?雁行陣、平行陣それぞれの陣形におけるマイテニ流の簡単実践勝ちパターンを練習法や試合形式映像を交えてお教えします!
7.メンタル強化の法則 ポイントになると緊張してダブルフォルトをしてしまう怖くてレシーブミスを連発してしまうそんなメンタル面を強化するには試合をとおしてあなたなりの一定のリズムを作ることが大切です。サーブやレシーブをする前にリラックス状態を作り出す簡単実践メンタル強化の方法とは?
このDVDをご覧になってあなたが身につけられるダブルスの知識・技術をまとめると次のとおりです。
・雁行陣、平行陣での前衛、後衛それぞれのポジションと動きの基本がわかります。
・上級者でなくても簡単に平行陣ができるようになります。
・相手にロブをあげられたときのポジションと動きがわかります。
・相手にロブをあげたときのポジションと動きがわかります。
・前衛、後衛のポジションと動きを映像とイラストを組み合わせて丁寧にわかりやすく解説しているため、直感的に理解できます。
・ボールにあわせて前衛の動きのコツがわかります。
・試合になってもミスしない練習法がわかります。
・試合中に相手の弱点が簡単に見つけられるようになります。
・相手を困らせるロブをどう活用するのか?の方法がわかります。
・テニスコートのどこを狙うのが最も有効か?がわかります。
・怖がることなく簡単にポーチができるようになります。
・ポーチが決まる確率が劇的にアップする方法がわかります。
・あなたにあったダブルス勝ちパターンを見つけることができます。
・試合中にメンタル(精神面)をリラックスさせる方法がわかります
・ダブルフォルト、レシーブミスの確率が減ります。
・今まで勝てなかったライバルに勝てるようになります!
・あなたがパートナーをリードしてあげることができるようになります!
自信を持ってダブルスを楽しめます!
いかがでしょう?すべてマイテニらしく、シンプル&ナチュラルな視点で説明していますので、とにかく簡単に理解できて、すぐに使えるものばかりです。またすべてチャプター形式となっていますので、試合前や練習前に見たい部分だけをピックアップしてご覧になることもできます。(各チャプターは5分~15分程度です。)
一度見るだけではなく、何度も繰り返しご覧になって、正しい知識と、正しいイメージをあなたの頭にインプットしてくださいね!これまでスクールでもほとんど教えられなかったダブルスについてこの機会に学んでみてはいかがでしょう?あなたもダブルスの達人になってみませんか?

 

商品名 30分完全マスター 実践DVDダブルスフォーメーション編
通常価格 5,775円(税込)
特別価格 3,980円(税込)
送料 送料・手数料別
備考 ダブルス全5パターン徹底解説(45分)
商品詳細を見る
商品名 30分完全マスター 実践DVDダブルス編(7つの法則)
通常価格 7.350円(税込)
特別価格 3,980円(税込)
送料 送料・手数料別
備考 ダブルス上達7つの法則(45分)
商品詳細を見る
商品名 【オススメ!】 実践DVD 30分完全マスターダブルス上達キット
通常価格 13,125円(税込)
特別価格 7,880円(税込)
送料 送料・手数料別
備考 セット組み(各45分×2枚)
商品詳細を見る

中高生・クラブ顧問向けソフトテニスDVD教材

ステップアップソフトテニスシリーズ

テニス経験がないので教えられないと嘆く顧問の先生へ

生徒の上達に顧問のテニス経験は必要ありません。 生徒が自主的に上達してくれる「最高のソフトテニス部」を一緒に作ってみませんか?

顧問の先生も生徒も上達をあきらめてしまっている悲しい現実
・自分にテニス経験がないため、生徒に的確なアドバイスができない
・生徒数が多すぎて効率よい練習ができない
・レベルに応じた練習メニューが思いつかない
・試合を控えた上級生にどうしてもかかりっきりになってしまい、下級生の面倒がみれない
・情報が多すぎて生徒に何をどう伝えればよいのかわからない
他校との横のつながりがないので自分の指導が正しいかわからない
・生徒はだらだらとボールを打ってばかりで上達がみられない
・練習である程度打てても、試合になるとミスが多く結果がでない
・結局最後は根性論や精神論で片付けてしまう
あなたもこのような経験はありませんか?

はじめまして、ソフトテニスコーチの大坪です。

ソフトテニスを始めるきっかけは中学校(あるいは高校)のクラブ活動というケースが多いと思います。

しかし、顧問の先生にテニス経験が無かったり、逆に一流プレイヤーのため指導する内容が難しすぎて理解出来なかったり・・・で、上達するのに少し遠回りをされている生徒さんも多いのではないでしょうか。

大坪浩司コーチ

スポーツの指導方法はとにかく色々な種類があり、どれが「正解」ということはありません。 唯一上達する秘訣があるとすれば、自分の実力に応じた練習をするということです。  とはいえ、初めてラケットを握った初心者の生徒二人にボールを渡して、「コートに入ってラリーをしてください。」と言っても無理な話です。

しかし悲しいことに、中学校のクラブ活動では、ラケットを初めて握る1年生から、試合で活躍している3年生まで一緒に練習することになります。コート面数によっては、1年生は体力作りとボール拾いが中心という学校もあるでしょう。指導者の方も大会に出場する上級生にどうしてもかかりっきりになってしまわれることでしょう。

 

大坪浩司コーチ
このような状況では、顧問の先生だけでなく、生徒さんたちも「上達するのは難しい・・・」と諦めてしまいがちです。物事を諦めず、継続して努力を行い成長していくことの大切さを教える学校のクラブ活動としては、とても悲しい現状です。

 

理想のソフトテニス部とは?
ここであなたに理想のソフトテニス部を思い浮かべていただきたいと思います。
・生徒が自主的に練習に励み、目覚しく上達し、結果がでる。
・顧問の先生への尊敬や生徒との信頼が生まれる。
・生徒がいきいきして、努力することの大切さ、成長することの喜び、など大切なものを学んでくれる。。
もしあなたにソフトテニスの経験がなくても、このような理想のソフトテニス部を作ることができたなら、こんなに嬉しいことはありません。

そこで私は、ソフトテニス部で教えるコーチとして、またソフトテニス部でがんばる息子を持つ親として、「このままではいけない・・・何かいい方法はないだろうか・・・」と頭をひねって考え、そして実際に生徒たちに教えながら、理想のソフトテニス部の実現を目指して、ひとつずつ試行錯誤を重ねていきました。

生徒が自主的に上達するために必要な2つの要素

私が生徒を教えながら見つけたことは、生徒が自主的に上達するためには2つの要素を示してやる必要があるということです。

その2つの要素とは、「目標(ゴール)」と「過程(プロセス)です。

まず、生徒に対して明確な「目標(ゴール)」を示す必要があります。

通常は全国大会出場や市内大会優勝など具体的な目標を掲げているかもしれませんが、ここでいう目標とは、最終的にどういうレベルの選手を目指すのか?ということです。

単純に市内大会上位レベルや全国レベルといっても、生徒によって頭に描いているイメージはさまざまです。 もし見本となる生徒が同じクラブにいるなら、その生徒を目標にしてもいいですし、他の学校へ見学にいくのもひとつでしょう。DVD教材で上級者がボールを打つ姿を見せるのもひとつです。

大切なのは、各生徒が自分できちんと目標となる選手イメージを明確にいだけているかどうかです。

顧問の先生の役割は、生徒にできるだけ上級レベルの選手を見る機会を増やしたりしながら、まずこの目標イメージを明確にしてあげることです。

次に大切なのは、「過程(プロセス)」です。

目標はイメージできてもそこへ行き着くまでの過程がわからないため、多くの生徒が遠回りをしています。ただでさえ時間が限られているクラブ活動で、それは致命的です。

物事を学ぶときに過程はとても大切です。

上級者の真似をしていきなり同じようなショットを打とうを力任せにラケットを振っても、肝心な打点が理解できていなかったり、戦略が理解できていなければ、試合では勝てません。結局自分には実力がないんだ。。。と勘違いして落ち込むだけです。

しかしそれもひとつひとつ正しい順序で知識と技術を積み上げていけば、誰でも上級レベルまでたどりつけるものです。

顧問の先生は、生徒に目標達成までの過程を見せてあげて、どういう練習をどういう順番でやっていけばよいのか?を明確に教えてあげる必要があります。そうすれば、生徒は自主的にひとつひとつ階段を登るようになっていきます。

ソフトテニス3ステップ上達法

では、目標と過程の重要性を理解していただいた上で、初めてラケットを握った初心者から、全国大会出場クラスの方でも上達のきっかけを掴むことの出来る3ステップ上達法をご紹介しましょう。

ソフトテニス上達の3ステップ

私が考えるソフトテニス上達の3ステップは次のとおりです。 

階段を登るようにStep1からStep3まで順に身に付けていくことで、できるだけ遠回りすることなく上達に近づくことができます。また、効率の良い練習ドリルを取り入れることで、上達スピードをより向上させることが可能となります。

生徒たちもただやみくもに練習するのではなく、この3ステップを理解したうえで自分の現在地や目標を認識しながら、普段の練習を効率化したり、試合に取り組むことでソフトテニスに対する意欲や技術の上達度合いも格段にアップするはずです。

顧問の先生としても、自ら積極的に、いきいきとクラブ活動に取り組んでくれる生徒の姿をみることほど、嬉しいことはないのではないでしょうか?

この度、そんな顧問の先生やソフトテニス部の子供を持つ親御さんのリクエストに応じて、基礎技術、応用技術、実践技術(試合)、練習ドリルの4つのステップをすべて網羅したDVD教材を制作しました。

順を追って何度も何度も繰り返しご覧になれば、きっと生徒の上達につながると思います。

ぜひこの3ステップ上達法、そして練習ドリルをお試しください。

step1
 

基礎技術は初心者にとっても上級者にとっても大切な土台になります。この基礎技術を習得するために意識することはただひとつ。「正しい打点で打つ」ということです。この簡単なことができていない人があまりにも多いため、なかなかボールが飛ばなかったり、上達しても中級どまりになって悩んでいる人が大勢います。まず最初に、「正しい打点」を覚えて、基礎技術を自分のものにしてください。

ステップアップソフトテニス 基礎編DVD教材

このDVDでは、基本技術を習得するに必要な内容すべてを盛り込んでいます。

特に、各項にて「正しい打点」や「打点の高さ」、また全ショットの映像(スローモーション有り)、そしてすぐに実践できるワンポイント練習法などが、わかりやすく解説されていますので、ご覧になったあとにすぐに実践できる内容ばかりです。

このDVDをご覧になることで、あなたは短時間で次のようなことが身につき、実践できるようになります。

•正しい体の向き、使い方がわかり、強いボールが簡単に飛ばせるようになります。

•各ショットでの正しい打点がわかり、ボールを思ったところへ飛ばせるコントロール力がアップします。

•あなたにあった打点の高さ、体からの距離がわかり、ミスショットの数が少なくなります。

•正しいテイクバック、フォロースルーの方法、フィニッシュの位置がわかり、自然なスイングができるようになります。

•ボールを打つときの正しい姿勢(上体)がわかり、ネットやアウトすることが少なくなります。

•多くの人が苦手とするバックハンドで思い切りスイングしてもボールがアウトやネットすることが少なくなります。

•サーブを打つときのひざの使い方、具体的なリズムの取り方がわかり、サーブの確率がアップします。

•自分ひとりでもできるワンポイント練習方法がわかります。

•各ショットの映像を前、後、横、スローモーションでご覧になることで、正しいショットイメージが描けるようになります。

ステップアップ ソフトテニス 基礎編 ~打点を覚える~ (全48分)
1.はじめに
2.グリップ
3.フォアハンドストローク
4.バックハンドストローク
5.ボレー
6.スマッシュ
7.ファーストサーブ
8.セカンドサーブ
9.おわりに

 

また、各項で以下のようなポイントをご説明させて頂いております。

  • 体の向きについて
  • 正しい打点について
  • 打点の高さについて
  • 打点の距離について
  • テイクバックについて
  • フォロースルーについて
  • フィニッシュについて
  • 姿勢(上体)について
  • ひざについて
  • ワンポイント練習方法
  • ショット映像                 (横・後・前からのアングルやスローモーションなど)

ステップアップ ソフトテニス 基礎編DVDのプレビュー映像をご覧ください。



step2




応用技術は前衛・後衛それぞれがラリーや試合など、動きの中で相手を攻撃したり、逆に相手の攻撃をかわしたりするために必要なショットの技術です。またそのときに狙う「コース」も重要な要素となります。 さらに前衛・後衛それぞれお互いの役割を理解することで、試合中の「駆け引き」ができるようになります。

このDVDでは、基礎編で身につけた正しい打点で打つ技術をベースに、さらなる応用技術として、相手の厳しい球にどう対応していくか?あるいはどうすれば相手によりプレッシャーを与えられるか?という実践に近い技術の練習をしていきます。

内容は、大きく分けると次の3つになります。

1.ショットの技術について

2.その技術を有効に使う方法について

3.練習に対する心構えについて

普段からどういう点に気をつけて練習すれば早く上達するのか、またどうすれば試合を有利に進められるかを、前衛、後衛のそれぞれの視点でわかりやすくお伝えしています。

このDVDをご覧になることで、あなたは短時間で次のようなことが身につき、実践できるようになります。

【後衛の場合】

  • シュートボール(速い球)が打てるようになります。
  • 攻撃的ロブと守りのロブの2種類を打ち分けられるようになります。
  • 試合における後衛の最も大切な役割が何かがわかります。
  • 試合での後衛のポジションと動き方が身につきます。
  • 後衛が試合でやってはいけない4つのミスがわかります。
  • 後衛が試合で勝つための6つのパターン(狙うコース)がステップバイステップで学べます。
  • 試合や練習での心構え、相手前衛に対する考え方が身につきます。

 

【前衛の場合】

  • 縦面ボレー、横面ボレーが簡単に打てるようになります。
  • 試合における前衛の最も大切な役割が何かがわかります。
  • 試合での前衛のポジションと攻撃的な動き方が身につきます。
  • 前衛が試合でポイントを獲れる4つのボレーコースがわかります。
  • ネットから離れた位置での2つのボレーが身につきます。
  • 深いロブに対する下がりながらのスマッシュができるようになります。
  • クロス、逆クロス、ストレート、逆ストレート時の前衛のポイント獲得パターンが身につきます。
  • 試合、練習時の心構え、考え方が身につきます。
  • ボールを怖がらない練習法がわかります。

それでは、DVDの内容(メニュー)をご紹介しましょう。

ステップアップ ソフトテニス 応用技術編 ~前衛・後衛のスキルアップを目指す~  (全60分)
1.はじめに
2.後衛ストロークの応用技術 ~ロブ~
3.後衛ストロークの応用技術 ~シュートボール~
4.後衛技術習得のステップ
5.前衛ボレーの応用技術
6.前衛スマッシュの応用技術
7.前衛技術習得のステップ
8.おわりに

『ステップアップ ソフトテニス 応用技術編 ~前衛・後衛のスキルアップを目指す~』 の1分間プレビュー映像をご用意しました。

step3

実践技術とは、試合で勝つための技術です。そのためには普段からの練習はもちろんのこと、得意な勝ちパターンやメンタル面での駆け引きなど多くの知識と経験が必要です。 そのために、人の試合を客観的に観戦しながら、「観て学ぶ」という技術が必要です。 個性あふれる選手の試合を観ながら、大いに学んでください。

ステップアップ ソフトテニス 試合編(DVD)

普段なかなか目にすることのないソフトテニスの試合(全国大会経験者含む大学生による女子1試合、男子2試合)映像をたっぷりご用意しました。普段の練習では味わえない、実際の試合の雰囲気や駆け引きの様子を感じてください!
もちろん、ただ漠然と試合を見るだけではなく、そこから何を学ぶのか?がとても大切です。このDVDでは、試合中の駆け引きや、すぐに活用できる得点パターンなど、ポイントとなるシーンを切り出し、徹底解説していますので、ソフトテニスの試合で必要な技術、そして戦略などをご確認いただけると思います。

ステップアップ ソフトテニス 試合編 ~観て学ぶ技術と戦略~ (全103分)
<DVDチャプター>
1.はじめに
2.第1試合(女子)
3.第2試合(男子)
4.第3試合(男子)
5.おわりに

『ステップアップ ソフトテニス 試合編 ~観て学ぶ技術と戦略~』のプレビュー映像をご用意しました。



step4

 




練習ドリルでは、基礎技術、応用技術で学んだ技術を実際に身に付けるための練習方法と、その心構えを学びます。 大切なことは、「自分のレベルに合った練習をすること」、そして「練習の目的を明確にすること」の2つです。 だらだらと練習してしまう・・・同じ練習ドリルばかりで飽きてしまう・・・大人数でも効果的にできる練習ドリルを教えて欲しいという人は必見です。

ステップアップ ソフトテニス 練習ドリル編(DVD)

ソフトテニスの練習ドリルを、ラケットを握りたての初心者向けから、全国大会を目指す上級者向けまでレベル別にご紹介。あなたのレベルに合った練習ドリルが見つかります。

コート脇でひとりでできるものから、数十人でも効率よく練習できるものまで、コート面数が少ない中学、高校のクラブでもすぐに活用できます。

また、だらだらと練習するのではなく、何のための練習なのか?どういう意識をもって取り組むとよいのか?各練習ドリルにおいて、早く確実に上達するためのコツをわかりやすく解説しています。

ステップアップ ソフトテニス 練習ドリル編 ~効果的練習でステップアップを目指す~ (全55分)

<DVDチャプター>
1.はじめに
2.初心者向け練習ドリル
3.中級者向け練習ドリル
4.上級者向け練習ドリル
5.おわりに

『ステップアップ ソフトテニス 練習ドリル編 ~効果的練習でステップアップ~』 のプレビュー映像をご用意しました。

以上が、【オールインワンキット】ステップアップソフトテニスDVD教材の中身です。

1.基礎編

2.応用技術編

3.試合編

4.練習ドリル編

の4つのDVDをぜひ繰り返し何度も何度もご覧ください。

生徒のテニス上達を応援しています。

【オールインワンキット】ステップアップソフトテニスDVD教材のお申込はこちら